【リゾートバイト.net】

転職を優位に運ぶ方法とは??

あなたは転職する際、どの様な仕事の探し方をされていますか?

私の場合は、企業が求人登録する紹介サービスに登録して、自分で条件を設定して絞っていく方法をしています。(いわゆる転職サイト)

上場企業が運営しているところが多いので、職業の内容面で不透明点が少ないところがこの方法のメリットだと個人的に感じております。

転職サイトってどんなメリットがあるのだろう?

転職をする場合、どの様な方法があるでしょうか?

  1. 友人・家族などの紹介
  2. 転職サイトの利用
  3. 付き合いのある取引先などからの引き抜きなど
  4. 職業安定所の利用(ハローワーク)
  5. その他

一般的にはこの様な候補になりますでしょうか?

友人・知人・家族の場合は、この先の転職は手軽さが減るという事態になりやすいです。

ヘッドハンティング等で、能力を評価されての転職は、報酬の交渉も好条件に持っていきやすいでしょう。

次に転職サイトに期待できること(メリット)に触れてみましょう

  • 数万件を超える求人情報を無料で閲覧できること
  • 気になる仕事があったらサイト経由で面接すると好条件になる場合がある(採用面)
  • 就職が決定したら「お祝い金」がもらえる場合がある
  • ブラック企業で働く可能性が極めて低い。たとえそのような事態があっても法的に就職した者の方が強いので安心
  • 自分の足で歩きまわるより何十倍も効率的な事
  • 全国拠点の転職サイトであれば仕事探しを便利にすすめれる

転職サイトは、全国エリア対応の企業も多く、地元や住んでいる地域の優良求人案件情報に出会いやすくなると言えるでしょう。

利用者側は、料金などが一切必要ない仕組みなのもメリットです。

どんな職種を希望しているかで利用する転職サイトが変わる??

希望の職業によって、利用する転職サイトは変わってきます。

ある転職サイトで職種を調べてみました。

  • 営業系
  • 一般派遣系
  • 企画・事務・マーケティング・管理系
  • 販売・サービス系
  • 専門職系
  • クリエイティブ系
  • エンジニア系
  • 技術系

等の大カテゴリ―があります。

このほかに、希望の勤務地や給料(報酬)や条件からも選ぶことが出来ます。

転職サイトとは、企業から求人代行業の依頼を受けて、サイト上に情報を公開します。

 

中には、推薦状を書いてくれて、書類選考の合格率が格段にアップする「転職エージェント」というサイトも存在します。

このケースの場合は、企業の求める能力値をあらかじめ試験などで確認して企業に紹介するケースが多いでしょう。

 

人気転職サイト ランキング!

運営企業の安定性・案件が多く、安心して登録・全国でお仕事探しができるランキング!

まずは、無料で登録してお仕事を探してみましょう!

1位 就職Shop

就職shopで仕事を探す

就職shopはリクルートが運営する、既卒・フリーターに向けた求人紹介サイト。
20代の積極採用に力を入れている。
紹介企業への取材は100%行っていて、就職してみたら話が違った!という心配もいらない。

就職shopで仕事を探す

2位 Job net/ジョブネット

業界最大級ジョブネットで仕事探し

マンパワーグループが運営する「jobnet・ジョブネット」 は、日本で初めて人材派遣を開始した、米国運営の業界最大級の人材派遣企業。
拠点は全国にあり、世界では80カ国に拠点がある。
トップページの簡単なメール登録するだけで利用できるので、仕事を探している人にはとりあえず押さえておくべきサービスと言える。

業界最大級ジョブネットで仕事探し

3位 イカイジョブ

イカイジョブで仕事を探す

全国に拠点があるイカイジョブ。
物流系・技術系・医療系・オフィスワーク・エンジニア等幅広い職業の案件を紹介してくれる。
ジャンルごとに選べるので探しやすい。
ペアや寮費無料案件も豊富

イカイジョブで仕事を探す

まとめ

今回は、一般的な職業(求人が多い職業)を中心に掲載している転職サイトのランキングでした。

リクルートが運営している転職サイトや、国内だけでなく世界に80箇所の拠点がある企業。

寮などに「住み込み」で仕事を探している方に特にオススメの企業もありました。

これらの企業の求人情報は、一部公開状態までしか一般では閲覧できなくなっています。

無料会員すれば、全情報を閲覧することができるようになり、より有利に仕事を探し転職を成功させる可能性が高くなると言えます。

© 2020 転職サイト ランキング rss